郡上市

長良川源流のダイナミックな自然に遊び、
清流の城下町で、
伝統のおどりに明け暮れる。
郡上市

◆ 面積 1,030.75k㎡
◆ 人口 約42,000人(2015年4月)
◆ 地勢・風土
岐阜県のほぼ中央に位置し、長良川源流部の山々や高原、貴重な植物が群生する湿原など、雄大な自然を有する郡上市。南北に約52㎞の広大な市域は、海抜110mから1,810mと高低差も大きく、気候は地域によって日本海側と太平洋側、中央高地式に分かれます。一級河川が24本あり、美しく豊かな水に恵まれています。
◆ 特色
城下町の郡上八幡、お今伝授の里である大和、白山信仰の文化が息づく白鳥、高原が広がる高鷲、長良川の恵みあふれる美並、せせらぎ街道が続く明宝、日本一の鮎を有する和良の7エリアからなり、それぞれが個性的な魅力をたたえています。郡上おどりや白鳥おどりの伝統に加え、食品サンプル作りやスクリーン印刷の技術も有名です。

観光

  • スキー場スキー場

    市内に11のスキー場があり、ファミリーから上級者まで、ゲレンデは多彩。スノーボードワールドカップも開催され、設備も充実しています。スキー場の近くに日帰り温泉があり、気軽に利用できます。

  • 郡上おどり・白鳥おどり郡上おどり・白鳥おどり

    江戸時代、人心の安定と融和を図るために推奨されました。夏の2カ月間に約30夜開催され、8月13日~16日は徹夜おどりでにぎわいます。10種類のおどり全てが国の重要無形民俗文化財に指定されています。

  • 食品サンプル食品サンプル

    食品サンプルの生みの親・岩崎瀧三氏の出身地である八幡町では、食品のサンプルの製造が盛んに行われています。さまざまなサンプル工房には見学の他、食品サンプル作りが体験できるところもあります。

  • ラフティングラフティング

    かつて材木をいかだにして美濃へ運搬するいかだ流しが盛んに行われていた郡上市美並町は、現在アウトドアスポーツのラフティングの名所となっています。プロのガイドとともに日本屈指の清流を満喫することができます。

伝統・文化

  • 白山信仰の里白山信仰の里

    8世紀の開山以降、白鳥町の長滝白山神社を拠点とする美濃禅定道は、多くの参拝客でにぎわいました。近くには白山中居(ちゅうきょ)神社があり、白山文化博物館では国の重要文化財も展示しています。

  • 円空のふるさと円空のふるさと

    遊行聖円空の出生の地とされる美並町には、初期~中後期までの円空仏が各地に多数残されており、円空ふるさと館ではそのうち95体が展示され、年代による作風の移り変わりを楽しむことができます。

  • 郡上八幡城郡上八幡城

    永禄2(1559)年に築かれた砦が始まり。宝暦4(1754)年大規模な農民一揆の後、藩主となった青山幸道によって城下に居館が築かれました。廃藩置県による取り壊しの後、昭和8(1933)年に再建されました。

  • 古今伝授の里古今伝授の里

    中世に郡上を治めた東氏がこの地で今昔集の奥義を伝える古今伝授を行ったことから、和歌をテーマとした地域づくりが行われてきました。古今伝授の里でフィールドミュージアムでは、和歌の歴史を学ぶことができます。

グルメ

  • 郡上鮎郡上鮎・和良鮎

    郡上鮎・和良鮎は日本一にもなった鮎です。鮎はその味で育った川の環境が分かるとされ、スイカのような独自の香り、引き締まった上品な身の甘み、はらわたのほろ苦さなど、どれも一級品です。

  • 鶏ちゃん鶏ちゃん

    岐阜県の山あいに伝わる郷土料理で、みそやしょうゆをベースにしたタレに鶏肉を漬け込み、キャベツや玉ネギ、季節の野菜と一緒に焼いて食べます。その味は地域やお店、家庭によって千差万別です。

  • 奥美濃カレー奥美濃カレー

    地元産の安全・安心な食材を活かし、昔ながらの郡上のみそを隠し味に使ったカレーです。まちおこしの一環として始まり、市内の飲食店がオリジナリティー豊かなカレーづくりに取り組んでいます。

  • ジビエ料理ジビエ料理

    狩猟によって捕獲された鳥獣肉を、フランス語でジビエといいます。若い移住者が中心となって猟師の免許を取り、シカやイノシシの肉を供給や加工を行い、料理店では創作料理が開発されています。

動画から郡上市を知る

郡上市

動画から地域を知る

市別に情報を探す

お知らせ・イベント

関市・美濃市・郡上市